充電。

『金太郎は順序にこだわるタイプなので 如何様な感情を持っていたとしても少なくとも学生時代は自分から意味もなくもねに触ろうとしないのでは(財布は除く)』という解釈脳自分もいるんですけど、『それはそれとして膝に乗ってる乗せてる二人を見たい』というパッション脳自分もいます。
こうして趣味で描いているものはセルフ二次創作的なものだと思ってやってください。

私も疲れた時にはにかみながら膝枕と頭ナデナデしてくれそうな幼馴染女子に傍にいてほしいよお!!!